長年便秘に悩む私のいとこ

私と同い年のアラフォーのいとこは物心ついた時から便秘に悩まされてきています。

若いころは私はそんなに重大なことだとは思っていませんでしたが、普段、便秘を全くしない私が2~3日お通じがないときにお腹が苦しいと思ったので、便秘が酷い人はいつも辛いんだろうなと分かりました。

いとこは、だいたい1週間くらいお通じがないことは普通のようで、いつもお腹が張って苦しいと言っている感じです。

今まで、色々な薬を試してきた感じですが、あまり効果は見られなかったようです。

薬の他にもハーブティーや健康食品も試してきた感じですが、体質改善にはならなかったみたいです。

心配性のいとこは将来は大腸ガンにならないか心配しています。

でも、いとこの食生活を見ていると、かなり気になる点があります。それは肉食だということです。

あまり野菜が好きではなく、どちらかといえば欧米風な食生活をしていて和食はあまり好きではないと言っていました。

体系もかなりポッチャリ体系だったりするので、食物繊維が多い野菜生活に変えるとかなり便秘には効き目がある気がします。善玉元気 効果

最近では、たまにあるお通じでいとこは満足している感じに見えますが、そのうちもっと年を取った時に便秘が元で病気にならないか心配しています。

便秘はダイエットの大敵

ダイエットをしたいと思った時、まず最初に行うことは、便秘を改善させることです。

それは、ダイエットをする時に、便秘であることで、体重を減らすことがむつかしくなるからです。

そのことは、ダイエットをする時の常識となっています。

便秘をすると、余分な不要物が体の中に溜まることになります。

ダイエットをする基本として、その不要なものをなくすことが一番なのです。

しかし、体重が減ったからといって、不要なものがそのままになっていると、ダイエットをしたことになりません。

そのため、便秘を改善させることが、ダイエットを成功させる近道となります。

便秘を解消させると、体の代謝が良くなって、体重を減らすことができます。

それは、血液の循環がよくなるということですね。

血液の循環がよくなると、基礎代謝が上がるのです。

すると、ちょっと動いただけでも痩せることが期待できます。

そんな風に、便秘を改善させることによって、ダイエットの効果が早くなります。ダイエットをしている時には、その効果が見えることが一番です。善玉元気 効果

そのように見えることによって、やる気をますことができますね。

その反対に、効果がなかなか出なかったら、やる気が増しません。

そのことからも、便秘を改善させて、ダイエットを早く成功させましょう。

ころころとしたウサギ型便にはリラックスが一番大事!

便秘にも色々なタイプがありますが、中でもやっかいなのが「痙攣性便秘」というストレス性の便秘です。よく、旅行へ行くと便が出なくなる。平日仕事をしている日は便が出ないが、休日になると出るようになる。という方は痙攣性の便秘かもしれません。

そんな人は、食べ物をいくら気を使っても便秘は改善されません。 一番大切なのはリラックスする時間を持つことです!

その理由を解説していきましょう。

体の様々な機能には、自律神経がとても深く関係しています。自律神経は、交感神経と副交感神経のバランスがとれて初めて正常に機能されます。

腸の働きもこの自律神経のバランスがとれて便が排出される形となりますが、ストレスの多い方は交感神経が優位になっているため自律神経が乱れてしまっていることになります。

腸が便をおしだす動きを、蠕動運動(ぜんどううんどう)と言いますが、この動きには副交感神経が必要になってきます。自律神経のバランスが乱れていると、腸の中が痙攣したようになってしまいなかなか排出されなかったり、コロコロとした形の便になってしまいます。善玉元気 効果

では、どうすれば自律神経のバランスをとることが出来るのでしょうか?

それは自分が心から落ち着ける居場所や時間を確保することや、太陽を浴びるとセロトニンというホルモンが出て副交感神経が優位になります。

また、鼻から息を吸って口からゆっくりと吐く「複式呼吸」も自律神経のバランスを良くする方法のひとつとなっています。

自分が痙攣性の便秘かな?と思い当たる点がある方は、繊維質のとりすぎや下剤の使い過ぎをやめて、まず第一にリラックスすることを意識してみて下さい。

便秘対策で私に効果が有ったのは二つでした。

便秘改善には食物繊維と昔からよく聞くので、食物繊維が豊富な食べ物ばかりを食べる食生活を続けていました。なんですが、私の場合は思ったより効果は少なかったです。確かに多少は便秘がマシになった気もしますが、気のせいと言えば気のせいといったくらいの感じです。なので他に何か便秘に良いことは無いかと日々探して、見つけては試してみています。

その中でもわりと効果があったのが捻り運動とヨーグルトを食べるということです。捻り運動とはその名前のままで、体を捻る運動です。とくに難しいことは無く、単純に体を左右に何回か捻るだけで、体勢を変えて複数回捻るだけなので誰でもできる運動です。これはわりと即効性があり、私の場合は捻り運動を初めて一日も経たないうちに便通がありました。ですのでけっこうおすすめです。ポイントとしてはこれ以上無理というくらいまで体を捻ることです。

もう一つのヨーグルトですが、これは効果の有るもの、無いものがありました。どうやら含まれている乳酸菌の種類で効果が有ったり無かったりするみたいです。善玉元気 効果

私の場合は効果が有るヨーグルトが二つほどありましたが、それ以外のヨーグルトはまったく効果が無かったです。ですので、ヨーグルトを食べる場合はいくつか乳酸菌違いのヨーグルトを食べてみることをおすすめします。

便秘にはオリーブオイルが効果的

便秘を治したいときに使えるのがオリーブオイルです。これは割と有名な方法かもしれませんが、オリーブオイルを使って腸のぜん動運動を促進することによって、便秘を解消していくことができるのです。

オリーブオイルを摂取することで腸のぜん動運動が促進されれば、それだけ便を作る身体の中の仕組みが働きやすいと言えるため、便が出やすくなるということになります。ただ、オリーブオイルを摂取するというのは、どういった方法が良いのか?というのが気になるのではないか?と思います。

1番良いのはそのまま飲んでしまうという方法です。これが理想的ではありますが、オリーブオイルをそのまま飲んだことがあるという人は少ないと思うので、やや抵抗を感じる人もいると思います。そういう人は料理に使うという方法でも大丈夫です。オリーブオイルを使用する料理を作って、それを食べていくことで飲んだ場合と同様の効果が得られると思います。

オリーブオイルを使った料理を普段全くしないという人もいると思うのですが、便秘にはかなり有効な方法になるので、便秘を治していくときに限っては積極的にそういうものを作っていくと良いでしょう。オリーブオイルが便秘に有効というのは知っておくべきだと思います。 http://www.r-cr.jp/