小さな脳みそでも理解できる

私の両親が動物嫌いで、実家に住んでいるときには猫や犬を飼う事が出来ませんでした。そんな両親に少しも似なかった私は、小さいときから犬や猫が大好きです。ドッグフード 評判
どうしても犬か猫を飼いたかった私は何年も何度も両親にお願いをしましたが、それでも両親は首を縦には降ってくれませんでした。
そんな私が高校二年生の時に初めて買ったペットはモルモットです。
毎週末、地域で一番大きいペットショップに入り浸っていました。
そこで犬や猫の子供たちを触ったり、里親募集の子猫や子犬を眺めたりしていたのです。
そんなある週末に、巻毛のモルモットの赤ちゃんが目に留まったのです。
犬でも猫でもないので、この子なら飼っても良いだろうと思って、親には事後承諾で買って帰ったのでした。
当時の値段で、モルモットの赤ちゃんは980円でした。
黒と茶色と白が混ざったモルモットで、巻毛のオスでとってもハンサムでした。
給水機と、大きめの鳥かごもすべて自分のお小遣いで買える範囲だったので良かったです。
動物嫌いだった父と母もモルモットは受け入れてくれて、彼は一躍我が家のアイドルになりました。
モルモットはリンゴやバナナが大好きで、冷蔵庫を開けたりビニール袋をカサカサする音を聞くと「キィーキィー」と鳴くのです。
しかも、背中を撫でると猫のようにゴロゴロと喉をならすのです。
モルモットはげっ歯類ですし、体も小さいです。
でも、誰が餌をくれるか、何をくれるかきちんとわかるのです。
その後、カゴの扉を開けておくと、寒い日には布団に潜り込んでくるまでになりました。
こんなに小さくても、ペットとして愛され、いろいろな事が理解できるなんて、本当にすごいと思いました。
その後、実家から独立して猫を飼うようになりましたが、5年間、天寿を全うするまで(巻毛の黒毛に白髪が混ざって、歯が抜けてすっかりおじいさんになるまで)モルモットを飼ったことは今でもよい思い出です。

美味しいアレを毎日コップ1杯飲むだけで慢性便秘を解消しました!

思い返せば、私は小学生高学年の頃には既に便秘ぎみでした。

そして中学、高校と症状は徐々に悪くなり、大人になる頃には、

「毎日排便する」なんていう生き物として当たり前の事を忘れていた位です。

母親に「毎日出てる?」と質問されて、「え?普通毎日なんて出ないでしょ」と答え驚かれました。

ただ、1週間近くの便秘が続くと、お腹が張って苦しくなって来ます。

大学生の頃には数日間続く便秘が慢性化している程の便秘症でした。

なので、お腹が苦しくなると便秘薬を飲み、詰まりを出す。これの繰り返し。

あまり強い便秘薬はお腹が急激に痛くなるため、

漢方を使った効きの緩めの物を使っていたのですが、

最初は3錠で効いていたのが、4錠になり、5錠になり…。

社会人になってからは5錠を2日続けて飲んで、やっと出るという始末でした。

このままではいつか自力で排便できなくなってしまう、そんな恐怖すら冗談で無く感じていました。

それが、何と今年の1月から始めた習慣であっさりと解消したんです!

しかもその習慣、とっても楽チンで、しかも美味しい!

何かと言いますと、豆乳!これなんです!

豆乳にはイソフラボンという女性ホルモンに似た作用をする成分が入っていて、

これが美容に効果的!ということは、もはや若い女性なら大抵の人が知っていると思います。

私もお肌に良さそうだし、と思って毎日コップ1杯、豆乳を飲む習慣をつけてみた所、

それと同時に毎日お通じが来るようになったんです!!

それまで豆乳に便秘解消能力があるなんて思わなかったのですが、豆乳には腸内の善玉菌の働きを助ける働きがあるんだそうですよ。

1月に飲み始めてすぐ効果を実感してからは、冷蔵庫に切らさず豆乳を入れて、毎日飲むようにしています。善玉元気 効果

たまに切らしたまま飲まないでいると、出ません。やはり豆乳のおかげ!

調整豆乳や無調整豆乳、味付きの豆乳などバラエティー豊かな豆乳が売っているので、

半年以上も毎日飲んでいるのにまだ全然飽きていません♪

しかも、飲み始めてから肌がツルンとするのも実感出来ています!一石二鳥ですね!

便秘には夏の王様が効果あり

私にはお薦めの便秘を解消できる方法があります。私は高校時代から便秘というものを意識はじめてトイレに長くこもる回数が増えてきました。その頃便秘に良いと言われていたものから現在試しているものまで紹介させていただきます。

高校時代に試していた便秘解消方はスイカを食べることです。小学校の頃にショッピングモールのイベント会場でスイカの早食い大会が開催されており私も参加してテレビのお笑い芸人みたいな食べ方をしてスイカを大量に食べたのです。

するとしばらく経つと便意が生じてトイレに駆け込みました。するとこんなに出るかというぐらいスムーズにトイレを済ませることが出来ました。この事を思い出して便秘に悩んでいた高校時代にスイカを購入してもらい早速食べました。

スイカの食べる量は中玉の皮の部分が7センチから10センチ幅で三日月じょうに切った量です。もちろん早食いしなくても大丈夫です。ここで注意してほしいのは自分が食べられる量でいいことです。決して無理して大量に食べないようにしてください。善玉元気 効果

スイカを食べた結果は寝る前に出てきました。布団を敷いていたらこれかな?と思い急いでトイレに行って座り込みました。最初に固めのが出た後にあの頃と同じような感覚の便が出てスイカによる便秘解消に成功しました。

スイカには腸の動きを活性化させる効果があってたまった老廃物や尿意をもたらすことも出来るのです。ただこのスイカによる便秘解消方法には問題点があって一年中試しにくいという欠点があるのです。

スイカの旬は夏が主なのでなかなか年間を通してスイカを摂取出来るかというと疑問です。しかし全くやらないよりはしっかり便秘解消に勤めることが大事なので日頃からの運動も忘れずに腸の活動を怠らないようにしましょう。

簡単なことほど大事!?私の小さな便秘解消習慣

長年便秘体質だったのですが、最近とても快調&快腸なので、私の便秘解消方法をご紹介します。・・・とは言っても、実はあまり大層なことはしていないのですが。

人生で一番便秘がひどかったのは、バリバリに仕事で頑張っていた20代です。中学、高校の時も結構便秘がちでしたが、やはりストレスの大きさと、食生活の乱れがモロに腸を痛めつけていたのでしょうね。

そこで食生活を見直して、根菜類を多く摂るなど和食中心にしたことで「慢性的」な便秘は解消されました。しかしちょっとでも外食が増えたり、生活が不規則になるとまたしばらく便秘に悩まされることに。

食生活改善は効果大なのですが、それが難しいときにもできる、他の解消法はないかしら?と思っていたのですが、あることが便秘にも効くのを発見したのです。善玉元気 効果

それは、体を温めること。「なんだそんなことか」と思われますよね。でも、体って季節を問わず、意外と冷えているものなのです。夏も冷房に当たる人はいくら外が暑くても、体は思ったより冷えを溜め込んでいるんです。

私が実践したのは、仕事の合間に出来ることばかり。まず冷たい物は飲みません。ぬるいか熱いお茶、冷蔵庫に入っていた飲み物は少ししてから飲むと言った感じです。甘い飲み物は元々嫌いなのでお茶や水が主です。それから薄着しすぎないこと。Tシャツの下でも必ずキャミソールを下着代わりに、お腹がいつも隠れるように着ています。アウターと合わせた可愛い色・柄の物なら重ね着っぽくていい感じです。お風呂も大事。毎日とはいかなくても、やはり一週間に2回くらいは湯船に浸かるようにしています。冷房がきついところでは小さなカイロを下腹部に当てていることもあります。

どれも小さなことばかりなのですが、私にはとても効果があり、最近はほとんど便秘知らずです。

銀杏を食べたりお腹まで水の中に入ると便秘解消できる

色々な食材の中でも、銀杏が便秘解消にとても効果的でした。銀杏を殻付きのまま電子レンジで3分ほど加熱します。柔らかさは関係ありませんが、少し噛みごたえがあるほどに加熱するのがポイントです。善玉元気 効果

殻を割り、1個をじっくりと噛みます。奥歯で噛むようにして、顎を使って噛みます。右で噛んだら、今度は左で噛むという感じで銀杏を食べるようにします。

1回あたり、10個食べると便秘解消にかなり効果があります。便秘が酷い時には、銀杏を15個食べると、より効果的です。その銀杏に、更に蒸したサツマイモを少し食べると、より便秘解消の効果を上げる事ができます。

食べた後には、腹筋を10回やると、より便秘を解消できます。頑固な便秘には、お風呂に入る事で解消できます。バスタブの半分ほどまでにぬるま湯を入れます。そこに入り、半身浴を30分ほどします。

お風呂の中では、お腹を軽く揉みます。これで、かなり便秘になりにくい体質にする事もできます。運動をするのが便秘解消に効果的です。ラジオ体操なら、体にあまり負担をかける事なく運動する事ができます。

新陳代謝を高める事がポイントで、体をリラックスしながら運動をするようにします。1日に適度に運動する事がポイントです。あまり急にやりすぎると体を痛めるので、程良くやる事がポイントです。

すり鉢棒があれば、それをお腹の上でコロコロと転がす事も便秘解消に効果的です。お風呂上がりには、銀杏を食べると、より便秘解消できます。

プールや海で泳ぐと、便秘を解消する事ができます。ほどよく水の中で体を動かしたり、少し泳ぎます。3時間も水の中で動けば、頑固な便も簡単に出るようになります。

泳げない時には、お腹の部分まで水の中に入れて動くと、同じ効果を得る事ができます。

便秘解消は、複数取り入れることも大切

現代の女性の約半数は便秘に悩んでいると言われています。

特に女性は、妊娠中悩まれる方も多いと産婦人科で聞いたことがあります。

私もそれまでは比較的そこまで便秘がちではなかったのですが、妊娠中はとても便秘に悩まされ、便意を感じてトイレに行っても便が硬くなり出し切るのに大変苦しんだ経験があります。

 はじめは、やはり医師に相談し、妊娠中でも飲める便を柔らかくする薬を処方してもらい様子をみたのですが、これが妊娠中に飲めるものだからか私には効果があまり感じられず、かといってちょっと強めの薬や浣腸をされるのは避けたいと思い、色々試してみました。

 まず、食材から試してみて、食物繊維豊富なごぼうや、豆腐、納豆などの大豆製品、バナナ、豆乳、寒天、ヨーグルトなど思いつくままに食事に取り入れてみましたが、結局はヨーグルトにオリゴ糖を垂らすのが一番自分には合っていました。善玉元気 効果

私の場合はヨーグルト単体ではなく、オリゴ糖をプラスしなくては効果が薄く、それでも二、三日に一回ペースに改善した程度だったので、次に生活習慣の見直しをしました。

 妊娠を機に退職していたのもあり、朝は決まった時間に起き、夜は決まった時間に寝る、そして食事の時間も8時、12時、19時と毎日同じ時間にしました。

そうすると便秘の肌荒れも次第にマシになってきたのでこれは効果があるかもと、安定期に入ってからはこれらに軽い運動もとりいれました。

 私は、地域のマタニティヨガと妊娠後期は毎日一時間歩くようにし、結果この時期には便秘が解消され日に二回はトイレに行けるようになり、改善しました。

 色々試してみて便秘のタイプにも、その人の体質にもよるところが多いように思います。

私の場合はヨーグルト+オリゴ糖、生活習慣の見直し、マタニティヨガとウォーキングの3つを継続して改善しましたが、私の母は、ヨーグルトを毎朝1パック食べるだけで毎日便秘知らずなようなので。

一番は、自分に合ったものを見つけ、長く続けることが大切ではないかと思います

お腹のマッサージで便秘解消!

お腹が張る、痛む、ずっと重くてだるい……便秘は老若男女問わず辛いものです。便秘は美容の大敵、とはよくいいますが実際のところ美容以上に健康の大敵です。調子が悪い感じになるだけではなく、実は便秘そのものが原因で腹膜炎などを起こし、最悪死亡に至ることもあります。たかが便秘、出なくて気持ち悪いだけ、と侮ることはできないのです。

とはいえできれば薬などには頼りたくないところですよね。特に小さいお子さんやペットなど体が小さい場合、腹筋の小ささやぜん動運動の小ささから便秘は悪化しがちなのに、強い薬を使って出させることはこれまた体の負担になりかねないからできない、といった悪循環に陥ることもあります。漢方だから大丈夫といって漢方薬を飲む人もいますが、実は一般的な便秘薬とは比べ物にならない作用と副作用、両方持つケースもあります。漢方薬だからと無条件に使うことは危険なのです。善玉元気 効果

ではどうしたらいいか、というところでおすすめしたいのがお腹のマッサージ。これは自分でやるも良し、人にやってもらうも良し、です。まずはみぞおちのすぐ下を親指以外の4本の指の腹で、苦しくない・あるいは痛くない程度にゆっくり押し込みます。次にそのすぐ下を同じように押し込み、次にそのまたすぐ下を押し込む、というようにゆっくり指圧を加えながら下腹部まで下りて行きます。下腹部に到達したら今度は右方向(他の人に施術する場合は左方向)へ。そのまま大腸を順に指圧して行くイメージで、腹部をぐるりと大きく指圧していきます。ちょうど鏡に映したら逆のの字になるイメージです。数周指圧を繰り返すと、やがてお腹が動く感じがつかめるようになるはずです。

また、「便意はあるけどトイレに行くと出ない」という人は、上記のマッサージをその場でやるとともに、右脚を上にトイレに座ったまま脚を組んでみることをお勧めします。これまた大腸を下から押し上げて刺激する形になるので、より出やすくなるのです。

体をうまく刺激してあげることで便秘は意外と解消できるものです。できる限り薬に頼らず、自然に便秘を解消したいものですね。

自分に合ったヨーグルトを

スーパーには私たちの健康をしっかり守ってくれる商品がいっぱい陳列されていますが、闇雲に選んでいては効果は発揮できないものです。

私は便秘にずっと悩まされていましたがある定番の商品で腸の調子がすこぶる良くなりました。

私が便秘を改善しているために食べている商品はヨーグルトです。ヨーグルトには乳酸菌が含まれており腸の整腸作用を促進させる効果があります。従ってヨーグルトを食べると便秘はもちろんのこと下痢を治す働きもしてくれるのです。善玉元気 効果

私は昔からお肉が大好きで便秘になっても控えたほうがいいと判っていてもつい食べてしまいます。そんな肉好きの方にこそヨーグルトはオススメしたいのです。ヨーグルトには肉の繊維を破壊する能力があり、よく料理番組なんかでお肉をヨーグルトに浸けて柔らかくするといった調理法がありますがまさにそれがヨーグルトの能力なのです。

皆さんはスーパーに行ってヨーグルトを選ぶときに困ったことはないでしょうか。陳列している品揃えがあまりにも多いことに。メジャーなヨーグルトからアルファベットと数字が組合わさったネーミングのヨーグルトまで、どれを選んだらいいかわからないほど種類がいっぱいあります。

これにはすごく意味があってこれらのヨーグルトには自分の体質にあったヨーグルトがあるそうなのです。つまり便秘解消に効果がなかったAというヨーグルトからBというヨーグルトに変えると効果が出る場合があるのです。

つまり何となくブランド力があるヨーグルトを選んでそこそこ効果が出たとしても、自分の腸にあったヨーグルトを食べるともっと効果を発揮することになると言われています。

自分にあったヨーグルトを選ぶには選んだヨーグルトを10日間ほど食べ続けなければ効果が表れないそうです。今食べているヨーグルトの効果に不満がある方は一度他のヨーグルトに乗り換えてみて試してみてはどうでしょうか。