銀杏を食べたりお腹まで水の中に入ると便秘解消できる

色々な食材の中でも、銀杏が便秘解消にとても効果的でした。銀杏を殻付きのまま電子レンジで3分ほど加熱します。柔らかさは関係ありませんが、少し噛みごたえがあるほどに加熱するのがポイントです。善玉元気 効果

殻を割り、1個をじっくりと噛みます。奥歯で噛むようにして、顎を使って噛みます。右で噛んだら、今度は左で噛むという感じで銀杏を食べるようにします。

1回あたり、10個食べると便秘解消にかなり効果があります。便秘が酷い時には、銀杏を15個食べると、より効果的です。その銀杏に、更に蒸したサツマイモを少し食べると、より便秘解消の効果を上げる事ができます。

食べた後には、腹筋を10回やると、より便秘を解消できます。頑固な便秘には、お風呂に入る事で解消できます。バスタブの半分ほどまでにぬるま湯を入れます。そこに入り、半身浴を30分ほどします。

お風呂の中では、お腹を軽く揉みます。これで、かなり便秘になりにくい体質にする事もできます。運動をするのが便秘解消に効果的です。ラジオ体操なら、体にあまり負担をかける事なく運動する事ができます。

新陳代謝を高める事がポイントで、体をリラックスしながら運動をするようにします。1日に適度に運動する事がポイントです。あまり急にやりすぎると体を痛めるので、程良くやる事がポイントです。

すり鉢棒があれば、それをお腹の上でコロコロと転がす事も便秘解消に効果的です。お風呂上がりには、銀杏を食べると、より便秘解消できます。

プールや海で泳ぐと、便秘を解消する事ができます。ほどよく水の中で体を動かしたり、少し泳ぎます。3時間も水の中で動けば、頑固な便も簡単に出るようになります。

泳げない時には、お腹の部分まで水の中に入れて動くと、同じ効果を得る事ができます。