簡単なことほど大事!?私の小さな便秘解消習慣

長年便秘体質だったのですが、最近とても快調&快腸なので、私の便秘解消方法をご紹介します。・・・とは言っても、実はあまり大層なことはしていないのですが。

人生で一番便秘がひどかったのは、バリバリに仕事で頑張っていた20代です。中学、高校の時も結構便秘がちでしたが、やはりストレスの大きさと、食生活の乱れがモロに腸を痛めつけていたのでしょうね。

そこで食生活を見直して、根菜類を多く摂るなど和食中心にしたことで「慢性的」な便秘は解消されました。しかしちょっとでも外食が増えたり、生活が不規則になるとまたしばらく便秘に悩まされることに。

食生活改善は効果大なのですが、それが難しいときにもできる、他の解消法はないかしら?と思っていたのですが、あることが便秘にも効くのを発見したのです。善玉元気 効果

それは、体を温めること。「なんだそんなことか」と思われますよね。でも、体って季節を問わず、意外と冷えているものなのです。夏も冷房に当たる人はいくら外が暑くても、体は思ったより冷えを溜め込んでいるんです。

私が実践したのは、仕事の合間に出来ることばかり。まず冷たい物は飲みません。ぬるいか熱いお茶、冷蔵庫に入っていた飲み物は少ししてから飲むと言った感じです。甘い飲み物は元々嫌いなのでお茶や水が主です。それから薄着しすぎないこと。Tシャツの下でも必ずキャミソールを下着代わりに、お腹がいつも隠れるように着ています。アウターと合わせた可愛い色・柄の物なら重ね着っぽくていい感じです。お風呂も大事。毎日とはいかなくても、やはり一週間に2回くらいは湯船に浸かるようにしています。冷房がきついところでは小さなカイロを下腹部に当てていることもあります。

どれも小さなことばかりなのですが、私にはとても効果があり、最近はほとんど便秘知らずです。