便秘には夏の王様が効果あり

私にはお薦めの便秘を解消できる方法があります。私は高校時代から便秘というものを意識はじめてトイレに長くこもる回数が増えてきました。その頃便秘に良いと言われていたものから現在試しているものまで紹介させていただきます。

高校時代に試していた便秘解消方はスイカを食べることです。小学校の頃にショッピングモールのイベント会場でスイカの早食い大会が開催されており私も参加してテレビのお笑い芸人みたいな食べ方をしてスイカを大量に食べたのです。

するとしばらく経つと便意が生じてトイレに駆け込みました。するとこんなに出るかというぐらいスムーズにトイレを済ませることが出来ました。この事を思い出して便秘に悩んでいた高校時代にスイカを購入してもらい早速食べました。

スイカの食べる量は中玉の皮の部分が7センチから10センチ幅で三日月じょうに切った量です。もちろん早食いしなくても大丈夫です。ここで注意してほしいのは自分が食べられる量でいいことです。決して無理して大量に食べないようにしてください。善玉元気 効果

スイカを食べた結果は寝る前に出てきました。布団を敷いていたらこれかな?と思い急いでトイレに行って座り込みました。最初に固めのが出た後にあの頃と同じような感覚の便が出てスイカによる便秘解消に成功しました。

スイカには腸の動きを活性化させる効果があってたまった老廃物や尿意をもたらすことも出来るのです。ただこのスイカによる便秘解消方法には問題点があって一年中試しにくいという欠点があるのです。

スイカの旬は夏が主なのでなかなか年間を通してスイカを摂取出来るかというと疑問です。しかし全くやらないよりはしっかり便秘解消に勤めることが大事なので日頃からの運動も忘れずに腸の活動を怠らないようにしましょう。